日時2016年7月19日(火)7月20日(水)

会場

ザ・キャピトルホテル東急
〒100-0014 東京都千代田区永田町2-10-3

主催

日本財団、総合海洋政策本部、国土交通省
The Nature Conservancy(共同)

プログラム全体を見るには下記をクリックして下さい
プログラムを見る

発表者の名前をクリックするとそのプロジェクトに関するファクト・シートが表示されます

 

セッション1:海洋生物資源管理

Northern Reef Fisheries Project, Ms. Bridget Adachi, パラオ

Gokova Bay Marine Protected Area Marine Ranger Project, Mr. Zafer Kizilkaya, トルコ

Panabo City Pride Campaign, Ms. Girley S. Gumanao, フィリピン

 

セッション2:海洋環境の保全

Marine Planning Partnership for the North Pacific Coast, Mr. Doug Neasloss, カナダ

MIHARI Network, Ms. Vatosoa Rakotondrazafy, マダガスカル

Maui Nui Makai Network, Mr. Jay Carpio, ハワイ, アメリカ

 

セッション3:政策決定へとつなげるための科学

Oyster Goals Project, Dr. Robert Brumbaugh, アメリカ

Citizen Science Fishermen Network, Mr. Muhammad Mahmadur Rahman, バングラデシュ

Humboldt Current Project, Mr. Hector Hernan Samillan Paz, ペルー

 

セッション4:気候変動への対応

Climate Adaptation and Sustainable Financing, Dr. Frauke Fleischer-Dogley, セーシェル

At the Water’s Edge, Mr. Terry J. Charles, グレナダ

Mwanus Endras Asi Resource Development Network, Mrs. Ulu Hansel, パプアニューギニア

 

セッション5:若年層向けの海洋教育プログラム

黒潮実感センター, 神田優, 日本

Kelompok Peduli Lingkungan Belitung Coastal Community Group, Mr. Budi Setiawan, インドネシア

Watamu Marine Association, Mr. Justin Kenga, ケニア

 

セッション6: 分野横断的な教育・トレーニング

TRY Oyster Women’s Association, Ms. Fatou Janha Mboob, ガンビア

Caribbean Biodiversity Fund, Mr. Yabanex Batista

The Pescadero Program, Ms. Maria Jose Mesen, メキシコ

 

セッション7:多様な利害関係者によるグローバルな取り組み

Reef Resilience Network, Ms. Petra MacGowan

Western Indian Ocean Certification of Marine Protected Area Professionals,  Mr. Arthur Omondi Tuda

Coral Triangle Initiative Women Leaders’ Forum, Ms. Roziah Jalalid